イソヒヨドリは、青と赤のお茶目な鳥

2022年4月3日更新
毎日遊びに来るイソヒヨドリのピーちゃんをご紹介します。

ウチには、3年前からイソヒヨドリが遊びに来ていますが、
初めて現れた時には、求愛ダンスで現れました。

あわてて「青と赤」「野鳥」と検索して調べました。
同じように、青と赤の野鳥を見て驚いた人の為に、この記事を書きました。

動画でご覧になりたい方は
こちらからどうぞ▶︎ YouTube【ピーちゃんねる】

・オス(ピーちゃん)は、青と赤。
・メス(ピー子)は、茶色。

です。
ヒナが産まれると、ヒナも一緒に遊びに来る時もあります。


今まで見てきたピーちゃんの性格は、

・単独行動
・夫婦仲が良い
・人懐こい
・ちょっとヤンチャ
・心優しい
・勇敢
・人情味(鳥情味?)にあふれている
・照れ屋さんな一面もある

そんな、ちょっと珍しく、愛嬌たっぷりな
イソヒヨドリをご紹介いたします。

【もくじ】

  1. 始めて現れたときの様子
  2. 動画【ピーちゃんねる】の紹介
  3. 仲良くなったきっかけ
  4. 食べ物について(2022年2月14日更新)
  5. イソヒヨドリ情報サイトのまとめ

1.始めて現れたときの様子

去年のホワイトデー(2019年3月14日:早朝)

雲ひとつない晴天。
いつものように、外に出て空や江ノ島をiPhoneで撮影していたら、
その直後、突然目の前の同じ高さの屋上に、
求愛ダンスをしながらイソヒヨドリのオスがあらわれたではありませんか!

びっくりしてすぐに撮影。
しばらく踊っていました(笑)

その時の動画はこちら

その後、 ”ピーちゃん” と名付け、
来るたびに話しかけていると、
日に日に近づいてくれるようになりました。

ベランダの内側で、食パンを高く放り投げてみたり、
見せびらかしはじめると、
だんだん、ベランダにパンを食べに来るようになりました。

2.動画【ピーちゃんねる】の紹介

▼YouTube【ピーちゃんねる】
江の島が見える相模湾、夕焼けや朝焼けのタイムラプス動画などの絶景と共に、
ピーちゃんの様子を音楽といっしょに配信しています。

【おすすめ動画】

求愛ダンスをしてくるイソヒヨドリのピーちゃん

「ピーちゃんピー」と喋るイソリヨドリイソヒヨドリのピーちゃんが奥さんと子供をつれてきた

プレゼントに”種”をくれた【イソヒヨドリのピーちゃん】どしゃ降りの雨の中の健気な姿

種を何度もくれたイソヒヨドリのピーちゃんは、口から出していました!ピアノ演奏のリクエスト曲Suchmos/MINTも後半に♫ ケケケと警戒音も

3.仲良くなる方法

会うたびに ”あいさつ” をしたり話しかけたりです。
これは、人も動物も同じですね(笑)

4.食べ物について

基本野鳥への餌付けは禁止されているようですが、
うちにくるピーちゃんは観察していると、
主食としては、虫や木の実などを、食べているようです。

ウチのベランダに居た蛾を、一瞬で食べてくれたり、
ハクセキレイがくわえて来たトンボを横取りしたり(笑)
空中を飛んでいる虫類をキャッチしているのを何度も目撃しています。

ウチのベランダでは ”食パン”  オンリー。

みかん、林檎、バナナ、パッションフルーツ、パイナップルなど
置いてみましたが、ウチのベランダに来て食べるのは、
やはり、食パンです。

でも、ウチへ訪問しての ”パン食” は ”おやつ” や
”困った時の神頼み…” 的な事に利用しているようですね。

※2022年はりんごオンリーとなりました。
野鳥に炭水化物は、よく無いことがわかりやめました。
詳しくはこちらの動画をご覧ください。

5.イソヒヨドリ情報サイトのまとめ

ウィキペディア

ネイチャー

公益社団法人 日本野鳥の会 BIRD FAN

サントリーの愛鳥活動

キャノン 野鳥写真図鑑

日本気象協会

全国鳥類繁殖分布調査

八王子・日野カワセミ会

野鳥情報.com